スポンサーサイト

  • 2016.10.26 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Worship

    • 2014.10.21 Tuesday
    • 09:40
    タイトルですが。
    捧げよ、といった趣でしょうか。
    そう、何を隠そう今年度の学祭ライブタイトルでございます。
    我々なりの音楽をジャズを、誠心誠意、来てくださったお客様ひとりひとりに捧げたいと思います。そんな感じ?

    そんな感じで学祭ライブがいよいよ近づいて参りまして、スケジュールなんかも確定致しまして、ドキドキワクワク、えっもう来週なのぉ?ってな具合にドタバタして参りました。お察しの通り副部長ギタリスト若林でございます。
    ウェブ担当(自称)だから。別に暇とかじゃないですから。。

    さてそんな私どもの今年度の学祭ライブについて簡易的ではございますが特設ページを設置致しましたので是非そちらもご覧くださいませ。
    こちらです

    バンド紹介が当日のパンフでしか見られないなんて、不親切かなって。だって事前にバンド名だけ見せられても何が何だかじゃない?だから親切な解説を添えてページを作成してみました。
    現役諸君は一般のお客様をご招待の際には是非こちらのページをご紹介すること!今年の会場でもある1B21という不親切な配置の教室への案内も作りますから!

    今年のライブもよりどりみどり。スタンダードなスウィングを目指すバンドから、新しいサウンドのジャズ、8ビート、ラテンに特化したバンドなどなど、、最初から最後までお楽しみいただけることと思います。

    かなり長丁場ではございますが入退場自由、飲食自由となっておりますので是非ごゆっくりお楽しみくださいませ!
    皆様のご来場をお待ちしております!










    さて。話は変わりまして。

    場合によってはリズム隊の括りにされることも多いギターパートですが、そうなったときに何をしてるかっていうといわゆる四つ切り的なコードの刻みですね。

    あれって凄く難しいんですよ。ザッザッザッザッ、と気持ちよく推進力のあるスウィングを生み出したいのですが、なかなか上手くいかないのです。

    そういう時にヒントになるのがベーシスト。ジャズジャイアンツたちの力強く進む4ビートの感覚を身につけたく日々研究を重ねているのですが。

    うちの部員にもいました。前へ前へとグイグイ進んでいく疾走感のあるベーシスト。
    昨日彼女の演奏を聴いて改めて感じました。一緒に演奏してても感じてましたが、外から聴いてみるとやはり良いなと。
    いや〜〜後輩には負けていられないですね!学祭ライブでは私も負けじと良い演奏を目指しますので、是非お越しくださいませ。



    ということで練習頑張りまーす!
    それではまた。

    スポンサーサイト

    • 2016.10.26 Wednesday
    • 09:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM